AGA専門外来のある病院でカウンセリングを受けよう

男性の多くが悩みに抱えている薄毛や脱毛ですが、その原因の一つとなっているのが男性型脱毛症(AGA)と呼ばれる症状です。頭髪にはヘアサイクルと呼ばれる髪が成長して生え替わるまでの周期があります。この周期のうちで重要なのが成長期と呼ばれる髪や毛根が成長していく期間です。この成長期は正常な状態であれば2年から6年かけて髪を太くしていきます。しかし男性型脱毛症の場合、DHTと呼ばれる男性ホルモンとaリポ酸と呼ばれる酵素の結合作用により、成長期の期間を数ヶ月から1年へ短くしてしまいます。AGAの特徴である「細い毛が抜ける」や「産毛が抜ける」などの症状は成長期が短いために起こる現象といえます。

AGAの治療はこのヘアサイクルを正常化することで、薄毛や脱毛を改善していくことにあります。そのため、最終的な治療の効果を確認するためには少なくとも、正常なヘアサイクルの成長期である2年以上の期間治療を続けることが望ましく、計画的に治療を行う必要があります。そのためにも、専門の病院等でカウンセリングを受けて治療を行うことをおすすめします。病院でのカウンセリングには、治療方針の決定をするためにまずはAGAへの理解を深めることを目的とします。カウンセリングを行うことなく始めてしまうと、失敗の原因となってしまいます。もちろんカウンセリングには治療中の精神的なケアも含まれています。効果がなかなか現れない等の不安や治療方針の随時変更など、一度きりのカウンセリングでは長期の計画のサポートはできません。継続した治療には、病院からのサポートが必要不可欠となります。市販薬などで自己流で治療する方も多くいらっしゃいますが、病院での治療もぜひ検討してみましょう。